採用されるためにも | 甲府で就職したい!そんな人はアルバイト求人から見ていこう menu

採用されるためにも

花の髪飾りをしている女性

アルバイトを始める上でも、当然面接は受けることになります。
一応就職活動のときと比べればかなりハードルは低いですが、受からないときもあったりすると思います。
だからここでは、これから面接を受けに行こうという人のために面接のコツを教えていきましょう。

まず面接で大事なのは、どんな姿勢で話をするのか?ということ。
座っているときの姿勢はかなり重要なので、姿勢が悪い人はそれだけで受かりにくくなってしまいます。
だから必ず背筋をちゃんと伸ばすようにして、かつ顔をできるだけ下に向けないようにしましょう。
また目線も面接官の目に合わせるようにするのがおすすめです。
どうしても目線を合わせるのが苦手なら、おでこあたりを見るようにすればいいでしょう。
相手からみればまるで目を見られているように見えます。

そしてもうひとつ、面接ではいろんなことを質問されるでしょう。
基本はあなたの学歴と職歴に関する質問が多いと思います。
このときに思わず嘘をついてしまう人がよくいますが、絶対に嘘はつかないでください。
なぜなら、話を掘り下げられてしまったら終わりだからです。
面接官によってはあなたの回答内容によって、さらに質問を深くしてくる場合があります。
そうなるといずれボロが出てしまうので、嘘は厳禁だと思っておきましょう。

あと面接ではできるだけいろんな質問をするようにしてください。
終盤には必ず「なにか質問はありますか?」と聞かれますが、できるだけ質問はした方がいいでしょう。
質問がまったくないまま終わってしまうと、本当に会社の仕事に興味はあるのか?という疑問を面接官に抱かせてしまいます。